--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-31(Sun)

続病院 ~診察結果~

前回の続きです。

病院に行き、必要な検査の説明を受け、どんどん検査をし、そして次から次へとすぐに結果がでます。
小さいながらも沢山の機器が設備されているこの病院では、本当に早く結果がでます。

皮膚の検査結果は、、、
「マラセチア」という菌が悪さをしているとの事。
このマラセチア菌はどのワンコにも常にいるそうです。
それが、免疫力が下がったりすると痒みが出てきてしまうとの事。

今までは
「この犬種には、こういう症状よくあるんですよ」
と言われ、
「そっかぁ」
なんて思っていた事も、この病院で細かく説明して頂いたことで、納得しました。

処方されたのは、薬ではなく、シャンプーとリンスです。

「薬は今の時点で使用しません。もし2週間みて、それでも痒みが強いようであれば、一発だけ薬入れましょう。でも基本的には薬なしで行きます。そして、これからシャンプーを週に1度してください。」と。


(左:シャンプー/中:リンス/右:シャンプー時につける眼軟膏)

サロンでシャンプーしているたいぞー。
週に1度かぁ。。。なんてたいぞーママが思っていると、先生が
「これ、シャンプーの仕方です。」とさっと紙が出され、看護師さんがすぐに説明を始めてくれました。
↓たいぞーさん、踏んでるよ。。


聞き終わる頃、
顔ってどうするんだろうっなんて思っていると、またまた先生からさっと
顔の洗い方の紙がだされ、看護師さんが説明。

確かに同じような飼い主さんが沢山来てるとはいえ、一度に説明ではなく、こちらが疑問に思うタイミングで説明が始まるんです。すごい!なんて関心しちゃいました。


そして驚いたのは、たいぞーの体をすみずみまで検査していた先生が
「この子、左目の方が涙がすごかったり、目やにでないですか?」

!!!!!!!
そうです。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、たいぞーさん、うちに来てすぐに左目の下の毛が抜け、赤くただれていた時期がありました。
ママ:「先生!そうなんです。この子の3ヶ月の時の目の写真です」


先生、この時の禿げ方について何度も何度も私に確認をしました。禿げ方によって原因が違うんですって。

先生:「それはですね~」
と言いながら、目の構造とたいぞーの左目の事について教えてくれました。

(左:検査結果もろもろ/右:目の構造)

そしてここでも処方されたのは、薬ではなく、眼体操(笑)
眼体操??なんて思ってるママに先生の喝!が入りました。
先生:「お母さん、これ大切です。これやるだけで違いますから、必ず必ずしてくださいね」

ママ:「は、はい!!」
そうだなぁ、これで以前はステロイドを処方されて、ママはすっごく嫌だなぁって思った事を思い出しました。

続きを読む

スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。