--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-20(Sun)

ブログ

今回の地震で、被災された方々にお見舞い申し上げます。

共に、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

一日でも早く、また笑顔が戻るよう、できる事から少しずつやっていけたらいいな、と考えています。



前回「娘と」という題でブログをあげました。


そう、先週は、娘と始めての旅。


その次の日に大きな地震が起こりました。

パパとたいぞーを関東に残し、地震があった時刻はたいぞーがお留守番の時間。
パパはふ頭で働いているので、津波が心配。

部屋に入り、テレビをつけ、目に入ってきたのは、見慣れたお台場が火災になっている姿。

東北の変わり果てた姿。


お友達や周りの状況を心配する心の余裕はなく、パパとたいぞーの事ばかりが頭にありました。

何度電話しても繋がらない電話。




夜になり、パパと連絡がとれ、たいぞーの無事が分かり、ホッと一安心。




一息ついて、始めて見える新たな状況…。




先日テレビで、おばあちゃんが
「家もない、家族もない…。
生きている事が辛い。
生きてよかったんだろうか」
そう、小さな声で泣きながら、助かった事を後悔していると、おっしゃっていました。



おばあちゃん、生きて下さい。生きているから、苦しい。
生きているから、楽しい。
生きていたら、いい事はありますよ。
戦時中だって、がむしゃらに生きたんだもの。

おばあちゃん、おばあちゃんの経験を今の若いものに教えなくっちゃ。



先進国、にっぽん。


負けちゃいけない。



そして、私たちの生きる地球を大切にしなければいけない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。