--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-22(Tue)

守りたいもの

まだまだ大変な状況の被災地。

そして、陸の孤島化してしまっている原発近くの地。
被爆の恐れがあるという事から、ガソリンを始め救援物資が届かないそうです。
どうにかならないかな、と祈る事しかできず、モヤモヤしています。

今回の福島原発の事故。
たくさんの方が命懸けで作業をして下さっています。
ありがとうございます。

命懸けで作業をされてらっしゃる方にも家族がいて、帰りをまっています。

どうか順調に復旧してくれる事を祈ります。




私にとって守りたいもの、守らなければならないもの。
たいぞーの一歩っぽ-DSCF8635.JPG




被災地でも、避難場所にワンズやニャンズを連れて入れる所は非常に少なく、仮設住宅で一緒に住めるよう、署名運動がされています。

ぬち父さんのように、被災地に入り、大切な家族のレスキューをされている団体さんもあります。ぬち父さんを始め、UKC JAPANさん、ありがとうございます。(すいません、携帯からのUPのため、私の友達のJOEYくんのブログで見て下さい)



先程テレビで、ペットを連れているため、避難所に入れない方のために、伊豆のサンロードというペット可ホテルが、無料で部屋を提供する事がやっていました。

「他から見たら、ただの犬だけど、一緒に住んでいる人からしたら子供なんです。」そう避難してきた方がおっしゃっていました。

ガソリンがあったら、被災地の方々が移動できるのに。


ペットも一緒に仮設住宅へ。
きっとペットが苦手な方、アレルギーの方もいらっしゃるでしょうから、十分な配慮をした上で共存できるのが望ましいですね。
例えば、ペットがいらっしゃる方はある一画の仮設住宅にまとめるとか。
仮設住宅生活が長引くかもしれない中、お互いのストレスがないような手段で一緒に住めるといいな。


私にできる事は小さな事かもしれない。
でも一日でも早く復興できるよう、できる事をしていきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。