--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-27(Wed)

ぶりの照り焼き

ちょっと旬はすぎてしまったけれど…、天然のぶりが手に入ったので、ぶりの照り焼きです。

旬のぶりは油がのっていて、美味しいですね。


ぶりの照り焼きって一日タレに漬け込んで焼いていましたが、今日は時間がない!という時の作り方。


フライパンでぶりの両面を焼いたら、そこに熱湯をいれます。
お湯の量は、どっぷりではなく、そこそこです。
熱湯を入れ、3分くらい煮ます。
たいぞーの一歩っぽ-DSCF8900.JPG


3分たったら、ぶりをとりだし、お湯をすて、照り焼きのタレを入れ沸々してきたら、ぶりを戻し入れ、煮詰めます。


出来上がり!
たいぞーの一歩っぽ-DSCF8903.JPG


この方法だと、魚の臭いがぬけますね。
照り焼きのタレに少し生姜の絞り汁をいれても、いい香りです。


熱湯をいれて、あまり茹ですぎないようにするのがポイントです。茹ですぎるとパサつきます。
個人的にはタレに漬け込んだ方がパサつきはないかな~と思いますが、嫌な臭いが抜けて美味しくいただけますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。